顔や体のスキンケアは「ごま油」でやってます。マッサージもできて1ヶ月あたり約100円。

ヨガの先生に教えてもらった、「ごま油」マッサージ。

マッサージしなくても、ごま油を塗るだけでも効果があるようなので、最近はごま油をスキンケアとして使っています。

 

ちなみに私は3年ほど前から肌断食をしていて、化粧水、美容液、乳液、クリームなどは使っていません。

石鹸で落とせるメイクに変えて、洗顔は石鹸のみを使います。

その後乾燥していたらワセリンを薄くのばして使っていたのですが、ワセリンはあくまでも皮膚には浸透しないので、お肌の保護をするだけです。

 

肌が乾燥気味のときは、何か潤わせるものがあるといいなーと思っていたときに、ごま油と出会いました。

 

ごま油は、皮膚に浸透して老廃物を排出したり、肌の弾力を高めたりする効果があります。

毎日使っていると10年後に20歳若返るというアンチエイジング効果があるそうですよ!

すごいですよね。

 

ごま油はスーパーですぐに手に入りますが、使う前にキュアリングという加熱処理をします。

保存性を高めて、皮膚への浸透をよくするためです。

 

まず準備するのは、「太白ごま油」。400円前後だったと思います。

 f:id:happymmm:20201116054820j:plain

そして鍋と温度計。温度計もスーパーで手に入ります。1000円くらいです。

 f:id:happymmm:20201116054854j:plain

鍋に、ごま油を入れて、ゆっくり加熱します。

温度を測りながら(鍋底や鍋の側面に温度計が付かないように注意です)、100度になる手前まで加熱します。

(写真は加熱が終わった後に撮りました。加熱中は手を離さないでくださいね)

f:id:happymmm:20201116054931j:plain

90度を超えると一気に温度が上がるので、95度くらいで火を止めるとよいのかもしれませんが、私はいつも100度を超えてしまいがちです。

それでも大丈夫のようです。

 

鍋で冷ましたら、入っていたビンに移します。

じょうご(ろうと)などがなくても、お箸を伝わせながらゆっくり入れたら、細い口にきれいに流し込むことができました。

そして冷暗所に保管します。

 

私の使い方は、まずお風呂に入る前に指先につけて、頭皮をマッサージします。

お風呂で普通にシャンプーしたら、頭皮も乾燥せず、しっとりサラサラの髪になります。

 

お風呂から出たら、もう一度手に少量ごま油をとります。

両手の平をこすり合わせてごま油を温めたら、顔や手、脚などにのばします。

乾燥していてもしっとりツヤツヤの肌になりますよ。

 

手間もお金もかからず、健康にも良いのでオススメです。

私はこの方法で、肌の状態はすごくいいです。

 

それでは今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました☺︎

 

www.mairaku-happy.com

 

www.mairaku-happy.com

 

 

www.mairaku-happy.com

 

https://blog.hatena.ne.jp/happymmm/happymmm.hatenablog.com/edit?entry=26006613565525245&publication_type=page